グリーンセイバー資格検定

人と自然のこれからを
考えるために、
身につけておきたい
知識があります。

グリーンセイバーは、植物や生態系に関する知識を体系的に身につけた人材を育成するために、1998年に創設した検定制度です。ベイシック、アドバンス、マスターの3ステップがあり、基礎から応用、指導者レベルへと、段階的に習得できます。すでに3500人以上のグリーンセイバーが誕生し、全国の森づくりや環境教育の現場で活躍中。スキルアップや活動の機会を提供するなど、合格後のバックアップも充実しています。
自然をより深く楽しみたい、地元の自然を守りたい、企業や自治体で環境活動に取り組みたいとお考えなら、ぜひグリーンセイバー検定をご活用ください。

公式テキスト

  • 【ベイシック・テキスト】
    -植物と自然の基礎を学ぶ-
    定価:2,700円(税込)
    岩槻 邦男 編出版(株)研成社
    ベイシック・テキスト
  • 【アドバンス・テキスト】
    -もっと知ろう多様な植物のこと、自然のこと-
    定価:2,916円(税込)
    岩槻 邦男 編出版(株)研成社
    アドバンス・テキスト
  • 【マスター・テキスト】
    -みどりと語り合う人になろう-
    定価:2,808円(税込)
    岩槻 邦男 編 出版(株)研成社
    マスター・テキスト

グリーンセイバー検定委員

【委員長】
岩槻 邦男 【東京大学名誉教授・放送大学教授・兵庫県立「人と自然の博物館」館長】
【委員】
  • 清水 善和 【当協会理事長・駒沢大学 総合教育研究部 教授】
  • 片山 雅男 【夙川学院短期 大学教授】
  • 加治 隆 【前 東京環境工科専門学校長】

ページトップへ