みんなの自然体験プログラム

樹木・環境ネットワーク協会では、未就学児童から大学生まで、未来を担う世代が自然と親しみ、知的好奇心や豊かな感性を育み、その能力を活かせるような多彩なプロジェクトを実施しています。これらの活動は、主に当協会が管理している「聚フィールド」を利用し、グリーンセイバーが企画運営しています。

子どもワクワクプロジェクト

小学生とそのご家族を対象とした、自然環境の魅力を五感で満喫する楽しいプログラムを実施しています。当協会の保全フィールドや新宿御苑等の公共緑地を用い、身近な自然への興味や関心を促します。どなたでも参加できます。

2016年度開催スケジュールはこちら

総合学習支援プロジェクト

中学校や高等学校等各教育機関より依頼をうけ、学生の皆さんを対象に、当協会の保全フィールドの里山を用いた自然体験型の環境学習授業の企画運営を行っています。

詳細はこちらへ

動物のにぎわう森づくりプロジェクト

小学生を対象に、動物という切り口から自然の大切さや自然を守る思いを育む植樹活動を行っています。

詳細はこちらへ

大学・専門学校等でのグリーンセイバーカリキュラムの活用

環境保全の意識の普及を目的に、教育機関より依頼を受け、グリーンセイバーのテキストを用いた講義ならびに実習を行っています。【詳細はこちらへ

インターンの受け入れ

環境やNPOに関心のある学生を対象に、事務やフィールド活動の現場の経験を得る「インターンシップ」を実施しています。インターンシップをご希望の方は、期間や内容なども含めて東京事務局までご相談ください。

一緒に活動しませんか。 -学校・各種団体・企業の皆様へ-

上記の自然体験プログラム等は学校や各組織をはじめ、さまざまな活動団体の皆様とご相談や要請をうけて、企画のご提案ならびに協働開催を行っています。興味のある方は東京事務局までお問合せ下さい。

pagetop