寄付はこちら

グリーンセイバー資格検定森づくりボランティア
関西聚

森づくり ボランティア

二宮・竹の里

里山の保全・利用・再生

(神奈川県中郡二宮町中里)

長年放置された竹ヤブを、健全な竹林と地域の多様な植物が育つ林に戻すことを目指しています。
マダケの有効活用(竹紙、竹細工、竹楽器、竹垣や園芸農業用竹材など)を図りながら、周辺住民や児童の散策、自然学習体験ができるエリア(里山)として復活させようと活動しています。


個性的な才能と、いろいろな特技を持ったメンバーが集まっています。今年の目標は竹紙のウチワ作りです。
ミカン栽培プロジェクトと椎茸栽培プロジェクトも始めました。
また参加したくなる活動、来たくなるフィールドです。皆さん奮ってご参加下さい。    リーダーより

二宮・竹の里フィールドでは、地域の活性化活動を応援しています。
・メンバーの活動紹介: まちづくり工房「しお風」 2月6日 「菜の花と落花生 Walkツアー」

⇒ 活動の様子は こちら

二宮・竹の里 活動の概要
※都合により一時活動を休止しております。

活動日 毎月第2土曜日と第4日曜日
主な活動 竹林整備、雑木林整備、除草、散策路整備、樹木名板の設置
植生調査、竹紙制作、竹細工、ミカン栽培とミカン狩り、椎茸栽培などなど
活動の場所 神奈川県中郡二宮町中里
交通 JR 東海道線二宮駅より徒歩20分
自家用車での参加、駅の待ち合わせ可
集合 10:00現地 地図参照 二宮駅は 9:30集合
参加費 原則無料(イベント参加時はその都度)
持ち物 長袖、長ズボン、タオル、帽子、軍手、水筒、弁当、保険証など。
鋸や安全冒(ヘルメット)のある方はご持参ください。斜面での作業のため、靴はキャラバンシューズなどの編み上げ可能なものが適当です。
地形・面積 約0.8haの斜面地 フィールド概要図
植生 竹林エリアはマダケ
雑木林エリアはスダジイ、タブノキ、アラカシ、ケヤキ、エノキ、ミズキ、アオギリなど
草本類:ヤブラン、キチジョウソウ、ホウチャクソウ、ヤマユリなど
地域性 山裾周辺に住宅地が広がる民有地の竹林・雑木林
お問い合わせ
お申し込み
お申し込みはこちら
Tel: 03-5244-5447 Fax: 03-5244-5448
週末は事務局が閉まります。
お申し込みは活動日前の金曜午後4時までにご連絡ください。

年間スケジュール

  • 【春】:雑木林間伐、散策路整備、自然誌調査、ミカン畑下草刈り、「タケノコ祭り」
  • 【夏】:竹紙材料仕込み、竹林下刈り、ミカン畑草刈り、流しそうめん、ミカン摘果
  • 【秋】:ミカン畑草刈り、雑木林間伐、散策路整備
  • 【冬】:竹林間伐、ミカン枝剪定、散策路整備、餅つき、納会

※詳細は活動カレンダーをご覧ください

pagetop